TOP

訪問ありがとうございます。
今月のプレゼント曲->立春を迎えたので「春一番」キャンデーズ

11月4日、ホームページ作成中に、動かなくなりました。
管理者の方に問い合わせしましたら、容量が多くダウンしたとのことで
HPを開くことも出来ず、やっと容量の大きいサーバーに変わり
ボチボチと書き込みができるようになりました。
これまでの書き込みは、現在進行中にて、
管理者の方に復興していただいています。
しばらくの間、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。😣なさい。

 

つぶっこ(雑穀)は
あわ・ひえ・麦・そば米・古代米・アマランサス・キヌアなど
人類の有史以前から、大切に食べられてきた穀類です。
ここ数年、健康志向にのり、「つぶっこ(雑穀)」の栄養が、
現代病とも食病ともいわれる、
ガン・糖尿病・高血圧・アレルギー・肥満の改善に
役立つことが見直され、食卓に上るようになりました。
柿酢
私もつぶっこを食べるようになってから、体調が良くなり、
年を重ねる毎に健康に自信がもてるようになりましたのも
「つぶっこ」のお陰かとありがたく思います。

つぶっこ(雑穀)料理をはじめるようになってから、15年を迎えますが、先人の料理の知恵を土台に、簡単でおいしくて、
身体がよろこぶレシピつくりに励んでおります。
「つぶっこ」で、健康の輪が広がりますよう、みなさまのご参加をお待ち申し上げます!!

つぶっこ料理教室では、
季節を大切にした行事食や旬の素材を生かした料理、
調味料や保存食作りなど、食全般にわたり、
互いに学びあう場として活用していただけましたら、嬉しく思います。

尚、私の家は古くて狭い台所で、
家族と一緒のプライベート空間でありますことを
ご承知おきいただけますようお願い申し上げます。

つぶっこ(雑穀)楽教室案内(3月・4月・6月)

5月は申し訳ございませんがお休みさせていただきます。

つぶっこ楽膳教室連絡先
〒283-0005 千葉県東金市田間2182-2高橋季み
電話&FAX  0475-52-7900
携帯     070-6928-7900
メール    isshue2000@yahoo.co.jp

東京方面からのご参加の方は浜松町と八重洲中央の前からバスがでています。
「シーサイドライナー東金・成東」行きに乗り10番目の停留場「新町公園」下車。
バスの進行方向に向かって徒歩5分です。

時刻表などは下記からどうぞ・・・
千葉フラワーバスシーサイドライナーホームページ

 

3月・・・桃の花浮かぶ曲水の宴・・・つぶっこ楽膳教室

○高きびと根菜のしゅうまい

○甘酒味噌だれのサラダ

○春巻きの豆乳マヨネーズピザ

○椎茸の豆乳マヨネーズ焼き

○韮(にら)味噌

○じゃがいもと玉ねぎのスープ

○つぶっこご飯と香の物

○つぶっこ甘酒とひなあれ

○コーヒー

3月8日・9日・12日・13日・18日・20日・21日

24日・25日・26日・29日・30日・31日

3月・・・つぶっこパン楽膳教室

○コットンケーキ(シフォンケーキ絹ですが私は木綿で?)

○送らばせの愛のチョコ玉

○キャベツときのこのひえ粉クリームパスタ

○春菊のスープ

3月16日(木)  19日(日)

3月・・・お茶と保存・・・つぶっこ楽膳教室

○食物の50℃洗いで栄養を!

○ひやご飯で作る甘酒

○豆乳マヨネーズの作り方

○蓬(よもぎ)の栄養とお茶

 

 

  練り切り

大網のカフェリズムで福島翠先生の「練り切り」の講座に今年も参加しました。細かいことが苦手な私はいつもドキドキしながら成形していますが、先生制作の急須とお湯のみに厳選されたお茶と苦心の「練り切り」を戴く時間は、至福のひとときです。

   

 

一月は”水仙の練り切り”でした。水仙にみえますか?

 

 

 

 

 

 

しずく茶の淹れ方をおそわりました。しずくのようにぽとぽととゆっくりと淹れます。甘い「しずく」は甘露のようでした。

 

 

 

 

 

 

2月”梅と春告げ鳥”でしたが、鳥はむずかしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

th_pc080190

 

今年も宜しくお願いいたします!

たくさんのよい出会いをいただける年になることを、心から願っています!!

 

 

 

 

 

th_pc310269

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月20日(2016年)、光文社から、「びんで保存する、おいしくなる」という本が発行され、ビンを使用した保存食の作り方を少しだけ掲載されました。
図書館でリクエストされたり、本屋さんで立ち読みしてくださると嬉しいです。

th_pb240110

th_pb240107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ある日の教室
柿酢
30年来の友人が関西から、つぶっこを食べにきてくださいました。
彼女は”くらしギャラリー春瑠”を主宰されている、感性豊かな女性です。
私が権現汁を注いでいるところをパッチリと!!
題して「フェルメールふう・権現汁を注ぐ女」
彼女の2013年5月27日のブログ「くらしギャラリー春瑠」をご覧ください。

 

9月のみりん風教室

9月はすっきりしない陽気が続きました。大雨かと思うと真夏日。
自然は気まぐれですね。みりん風教室は、その合い間をぬって
午前と午後に分かれ、焼酎や糀の手配なども教室の方々のお力添えを得て
無事に終えました。味醂風調味料は手作りすると、思わぬおこぼれがあり、
ニッコリ😊😊。2年目の味醂風の甘くていい薫り。そして「こぼれ梅」は
煮物やパンやクッキー、、漬け床にと大活躍します。
ぜひ、簡単ですので作ってみて下さい。

もち米と日本酒を入れた水に、一晩浸水します。
柿酢

2段の場合は、途中で入れ替え、酒入りの浸水した水を時々かけながら
30分程、強火で蒸かします。セイロが無い場合は炊飯器でもできます。
柿酢

まずは、びんを消毒します
柿酢

米糀をほぐします。
柿酢

柿酢

一歳の小さい方も一人前の仕事ぶりに、ご両親も😊マークでし。
柿酢

糀をさわると手がきれいになるとか。
美しさを求めるのは、男女問わずでしょう、、。美しい手ですね!!
柿酢

焼酎は最後の一滴まで、ビンを逆さにして無駄をしません。念力・念力
柿酢

焼酎の入ったビンに、熱々の蒸かしたもち米を加えます
柿酢
2人前を半分にしきり、もち米をビンに入れます。

もち米のいい匂いにつられると、うっかりやけどをしそうになるので
慎重に、びんに入れていきます。
柿酢

焼酎ともち米を混ぜると、丁度40℃になるのです。
40℃位になったら、ほぐした糀と塩を混ぜ、みりん風調味料のできあがり。
密閉して、一週間に一度かき混ぜ、2ヶ月経ったら濃してください。
柿酢

皆さん真剣に混ぜたり、糀を加えたりされています。
柿酢

お疲れさまでございます!楽しみなお茶の時間です
柿酢
くずもちと赤しそジュースの寒天煮です。暑い陽気に寒天煮はすっきりと
お腹に納まりました。

柿酢

11月1日、一足早く味醂風調味料をこしました。
私は8月一日に仕込みましたので、丁度3ヶ月。
いい感じに、麹ももち米も焼酎に溶けこんでいました。
柿酢

上から重しをかけて二日程絞ります。
柿酢