2018年9月お茶・保存食

9月に入ってもゴーヤがたくさんなりました。干してゴーヤ茶に。玉ねぎは皮をむいたら一週間干して「ケルセチン」を4倍にふやします。

青柚子を戴き、早速柚子こしょうにしました。冷凍熟成させ一年後を楽しみに!!

四国のレモンをいただいて

近江の無農薬生姜は一株で2キロ位ありました!!レモンと生姜を醗酵させます。3ヶ月経つとステキな醗酵ジュースに変身です😊

2018年9月のお茶・保存食
電磁波考
柿酢の作り方
高野豆腐の栄養
茄子の栄養

♪電磁波について

9月の教室は再度電磁波を取り上げてみました。以外に知られているようで知らない世界のようです。因果関係ははっきりしませんが、IHを使用してから体調がすぐれない方も多いようです。鼻血がでたり、貧血がひどくなったり、心臓の変調があったり、免疫力が落ちたなどと伺うと、
目にみえなくて便利に使用している『電化製品やOA機器』から電界と磁界が波動として空間を伝わる『電磁波』。普段の生活に少しでも避けることができればと思います。人類はまだこの新しい物に対して、実験途上なのですから、、。

国際的に信頼性が高い数字は1mg(ミリガウス)
日本では1000mg以下なら安全範囲。
 電磁波は
○ガン細胞の成長促進
○発ガン作用
○胎児の発育異常
○神経科学物質の変化・
○生理的周期の異様
○ストレス反応などの害があるといわれています。
特に電磁波が2〜3mgになると小児ガンの発生率が急上昇するそうです。
IH調理器のプレート上1000mg・IH調理器周辺400mg・
電気カーペット500mg・
電子レンジ200mg・携帯電話200mg・掃除機200mg・ドライヤー70mg・
蛍光灯100mg・エアコン40~100mg・電気シェーバー100mg・
炊飯器70mg・アイロン30mg・洗濯機30mg
 被害を少しでも減らす方法
○高電圧の下の家は電線に対して垂直に寝る。
○電磁波の発生源から少しでも離れるほど良い。
○使わない電源は抜く
○蛍光灯の真下に行かない
○電気毛布は寝るまで温めておき、寝ると電気を切る
○充電器は夜寝るときに枕元に置かない。特に子どもの頭のそばには注意!
○オートマチク車はテスターでテェックしておく。
○携帯電話は耳から少し話して使用する。
○電気ストーブは電磁波が強いものがあるので購入時に確認する。
○ドライヤーは小さい割に電磁波の発生量は多く、頭に近いので購入時に注意が必要
○パソコン、テレビは裏側から電磁波を発しているので、裏には行かない。
○電子レンジは加熱した食材も損傷をうけますが、食べた者の人体組織の悪化を引き起こすことを、スイスの食品会社の食物科学者、ハンス・ヘルテル氏が突き止めています。
電子レンジ加熱料理を食した時の血液検査の結果です
●貧血と同じ症状がある●コレステロール値は著しく増加する●白血球が顕著に増加する。●ヘモグロビンとその平均濃度、平均含有量はきわだって減少する。

 

♪茄子の栄養
日本でも民間療法として、茄子のヘタを黒焼きにして塩を混ぜ歯槽膿漏の予防として使ったり、ヘタの切り口の汁をイボとりに使うといったことがなされているようです。
茄子のヘタを陰干しにしたものを煎じて飲むと、咳が止まると言われている。
茄子に含まれるナスニンには活性酸素の発生を抑制する抗酸化作用があり、発ガン抑制に効果的な野菜で
ある。
茄子はコリンという機能性成分が含まれている。このコリンは無色の強アルカリ性物質で、
「血圧を下げる」「動脈硬化を防ぐ」「胃液の分泌を促す」「肝臓の働きをよくする」「コ
レステロールを下げる」などの作用が認められている。
プロテアーゼインヒビター(タンパク質分解酵素阻害物質)は、口内炎や胃炎、肝炎、関節炎などの痛みを抑え、症状を改善する。神経痛や痔にも有効である。

茄子のヘタは2〜3日で乾燥します

茄子のヘタの黒焼き

♪柿酢の作り方
柿は渋柿でも甘柿でもいいですが、どちらかといえば渋柿のほうがいいようです。私はどちらも混ぜます。柿はよく熟したほうが早く発酵します。固い柿はしばらく日なたに置いて追熟させます。柿は皮に酵母がついていますので洗わないほうがいいです。土は取り除いて下さい。
皮はむかないで、ヘタだけ包丁でとり、保存びんにいれます。
よく水を入れるのですかとお尋ねがありますが、水は一滴も入れず、柿の水分が発酵して柿酢になります。置く場所は陽の当たる縁側や窓側に置き、一日一回ヘラでかき混ぜます。
毎日かき混ぜることで、発酵も早くなり、安定した柿酢ができます。何日か、かき混ぜるのを忘れて、白い膜ができてもこれは産膜酵母(酵母菌)ですので、一緒にかき混ぜてください。約2~4ヶ月でできますが、長ければ長いほど良い柿酢ができます。ザルの上にフキンを敷き濾し(上からよく押さえて絞りきります。)絞ったら、ビンに口一杯までヒタヒタに入れ
(空気に触れる部分を出来るだけ無くします)暗いところに保管し、冷蔵庫にはいれない。
使い方;漬け物・酢の物・寿司めし・ドレッシング、体質改善に毎日おちょこ一杯飲む。
柿酢の効用 ・ 体内の余分な塩分を排泄して血圧の改善に ・ 筋肉の動きの改善に。・ あらゆる病気の自然治癒力を高め、体質改善に。  ・ 糖尿病の体質改善に


♪柿の栄養
昔から、“柿が赤くなれば医者が青くなる”といわれるほど、栄養のある柿です。
ビタミンCは、柿一個で(柿の葉なら3枚で)一日の必要摂取量のビタミンC100mgが摂れます。ビタミンC欠乏は、皮膚や粘膜の抵抗力も落ち、風邪などの病気にかかりやすくなります。
ビタミンAも多いので、疲労回復、ガン予防、老化防止に効果があります。
柿のビタミンCとタンニンは血液中のアルコールを排出し、副腎機能低下を防ぎます。
柿の酵素(ペルオキシターゼ、カタラーゼ)が二日酔いをすっきりさせます。
柿のカリウムは筋肉に欠かせないミネラルで、塩分も排泄し、高血圧予防効果があります。葉酸、ビタミンK,ペクチン、カロチノイドも多く含みます。
♪高野豆腐の栄養
高野豆腐は、普通の豆腐に比べ、たんぱく質は7倍、脂質は8倍あります。
老化を予防するビタミンE,骨粗鬆症を防ぐイソフラボンやカルシウム、マグネシウム、ビタミンK、鉄、亜鉛、食物繊維も豊富です。
凍結変成したたんぱく質は、血中のコレステロールを抑制する作用が強くなり、消化吸収にもすぐれています。
脂質はサーロインステーキと変わらず、100㌘中に約33㌘も含まれているそうです。
家計に強い味方の高野豆腐さんですね!