つぶっこパン教室

つぶっこパン教室
日程;つぶっこパン楽膳教室の開催日は、毎月お知らせいたし ます。

時間:朝9時半から1時過ぎまで(パン教室は30分早く始まります)
会費:一回3500円
人数:一日4名
申し込み方法 前月からその月の開催日の一週間前まで。
電話かファックス・メールでお願いいたします。
* キャンセル、日程変更は開催日の三日前までにお願いいたします。

持ち物:エプロン / バンダナ / 手ふきタオル / タッパー ( 持ち帰り用 )

 2019年3月4月6月教室案内

申し訳ございませんが5月は休ませていただきます

 つぶっこ楽膳教室連絡先
〒283-0005 千葉県東金市田間2182-2 高橋季み
電 話&ファクシミリ 0475-52-7900
       携 帯 070-6928-7900
       メール isshue2000@yahoo.co.jp

    基本的にフライパンでも出来るよう考えています

 * 自家製石臼挽き小麦の天然酵母をお分けしますので
  300cc 位の小瓶とお持ち帰り用のタッパーをご持参下さい。

 

2019年6月パン教室

6月 13日(木)・15日(土)

♢ベサン(ひよこ豆粉)とバナナパン
♢高きび粉とバナナのブラウニー
♢チャナマサラカレーとつぶっこ御飯
◇香の物

教室の方とお花見をしながら珈琲と🌸の干菓子をいただきながら”女子会”なるものを味わいました😊 うぐいすが鳴きゆったりと時が流れ、至福の一時でした💓

2019年4月パン教室

♡ハーブと松の実の田舎パン
♡ピーマンのココナッツカレー
♡ おからとグリーンナッツオイルのマフィン
♡レンズ豆のイタリアンサラダ
♡つぶっこご飯と香の物


♪ハーブと松の実の田舎パン(直径14㌢ザル型2個 1個500㌘)
材料;強力粉                   400㌘
   ライ麦(全粒粉でも)            100㌘
   小麦天然酵母                100㌘
   豆乳(牛乳でも)           250〜280cc
   バター                    60㌘
   砂糖大根糖                  30㌘
   自然海塩                    8㌘
   アップルミント、スペアミント         20㌘                     (お好みのハーブを)
   キャラウエーシード               5㌘
   松の実                    30㌘                   (ひまわり南瓜の種でも)
作り方;①鍋に豆乳を沸騰する前に火からおろし、バターと砂糖、塩を加えます。
40℃位に冷めたら、酵母とパンの粉を加えヘラで混ぜます。
台の上に打ち粉をし、生地に弾力が出てくるまで15分位こねます。
②ボウルにバターをぬり(分量外)生地を丸くまとめ、シャワーキャップをして
  一次醗酵⟹⟹60分
③生地にハーブと松の実を混ぜたら、生地を3等分にして丸め、醗酵ザルに軽く粉をふりかけ生地の表面をザルにあて置きます。濡れ布巾をかけて
  二次醗酵⟹⟹60分
④オーブンを200℃に温め、ザルから生地を取り出しオーブンシートに置き、井形に切り込みを入れ、25〜30分こんがりと焼き上げます。
♪おからとサチャインチオイルのマフイン(6個)
材料;生おから             100㌘                (乾燥おからなら22㌘に水78cc)
   豆乳(牛乳でも)         100cc
   サチャインチオイルかギー     大さじ2
   砂糖大根糖            小さじ2
   自然海塩             小さじ½
   薄力粉              50㌘
   全粒粉              50㌘
   小麦天然酵母           50㌘
   お好きなハーブ          大さじ1  (オレガノ、セージ、タイム、バジル、マジョラム、パセリ、黒胡椒など)

作り方;①ボウルにおから、豆乳、オイル、砂糖、塩をさっと混ぜ,その中へ粉と天然酵母、ハーブを加え混ぜます。甘味が欲しい時は、乾燥果物を刻んでいれます。
②油をぬったマフイン容器に生地を流し、

200℃オープンで20〜25分焼きます。


♪ピーマンのココナッツカレー(4人分)
材料;ピーマン            5〜8個(種,ワタごと                    タテに1㌢に切る)
   玉ねぎ             1個(粗みじん切り)
   大蒜(にんにく)        2片(粗みじん切り)
   ターメリック             小さじ1
   粒マスタード             小さじ1
   カレーパウダー            大さじ2
   シナモンパウダー           小さじ2
   鰹節                 小さじ1
   カレーリーフ             大さじ1(あれば)
   ココナッツミルク           カップ4
   水                  800cc
   自然海塩               小さじ½
   太白胡麻油とラード          大さじ4
作り方;①ピーマンはタテに一㌢幅に切る(種もワタもいただきます)ピーマンにターメリックと粒マスタードをからめる。玉ねぎと大蒜は粗いみじん切り。
②厚手の鍋に、太白胡麻油とラードを各大さじ2加え熱し、玉ねぎと大蒜をゆっくりと温めます。いい香りがしたら、ピーマンを加え炒め、カレーパウダー、シナモンパウダー、鰹節、

カレーリーフも加え混ぜ合せます。
混ざったら、ココナッツミルクと水、塩を加え15分程煮込みます。

♪レンズ豆のイタリアンサラダ(4人分)
材料;レンズ豆            100㌘(水に浸さない)
   水               500cc
   玉ねぎ             1個(みじん切り)
   ブロッコリー          半株(小房に分ける)
   人参              半本(千切り)
   サラダ菜            1株
   オリーブの実          12個
   サチャインチオイルや亜麻仁油  大さじ1
   バルサミコ酢          小さじ1
   イタリアンドレッシング     大さじ1
   カッテージチーズ        50㌘(お好みで)
作り方;①レンズ豆はさっと洗い、鍋にレンズ豆100㌘と水500ccをいれ、沸騰したら弱火で30分フタをして茹でる。すぐにふたを開けて塩をパラパラと振りかける(塩は分量外)
水分がのこっていたら、水を切る。
②玉ねぎは、線維に直角に切り、布巾に包み塩ひとつまみ加え5分程置く。
5分たったら、布巾で玉ねぎを包み、まな板の上でもみます。
こうすることで玉ねぎの細胞が壊れて苦みがなくなります。
人参は千切りにし50℃洗いを2分。サラダ菜は芯からはずし50℃洗いします。
ブロッコリーも50℃洗いを2分。
③レンズ豆と野菜、オリーブの実をボウルにいれ、サチャインチオイルとバルサミコ酢、
イタリアンドレッシングを混ぜ合せ、お皿にサラダ菜をしき盛りつけます。
お好みでカッテージチーズをのせます。

 イタリアンドレッシングのこと
イタリアンドレッシングは、フランス料理の基本的なサラダドレッシングで、ヴィネグレットソース(フレンチドレッシングともいいます)をベースにした、アメリカ発祥のサラダドレッシングです。
ヴィネグレットソースは、油と酢(3対1)を混ぜ、塩と胡椒で調味します
イタリアンドレッシングは、
ヴィネグレットソースにレモン汁、砂糖やバジル、オレガノ、ディルなどのハーブ類、細かく刻んだピーマンや玉ねぎ、大蒜(にんにく)などの野菜を加えたサラダドレッシングです。
♪つぶっこご飯
♪香の物


♪DEKOさん珈琲

 

 

 

少し暖かくなってきたパン教室は
醗酵も早くなり、そば三昧の3月です。
パンジーが庭のあちこちに咲き、黒葉すみれも2輪花をつけ始め、これからが楽しみ楽しみな小さな庭です。

 

2019年3月パン教室

♧そば粉パン
♧そば粉のお好み焼き
♧そば粉シチューとつぶっこ御飯
♧香の物 

  

♪そば粉パン(12個)
材料;そば粉                 60㌘
強力粉                 140㌘
無塩バター               30㌘(1㌢角に刻む)
小麦天然酵母              100㌘
砂糖大根糖               10㌘
自然海塩                3㌘
ぬるま湯(30℃位)           70〜90cc

ボウルにそば粉、強力粉、砂糖大根糖、自然海塩をいれてよく混ぜる。        
まざったら、刻んだバター、小麦天然酵母とぬるま湯を加え、ひとまとめにして、生地がべたつかなくなるまでこねます。5〜8分位。
②、ボウルにバター(分量外)をぬり生地を発酵させます。
→一次発酵  30分(シャワーキャップをかける)
③生地を12分割し、丸めます。 後ろをつまんでとじます。
④オーブンシートを敷いた鉄板に並べ二次発酵をします。
→二次発酵  30分(ふきんをかける)
⑤丸めた生地に、サチャインチ油(分量外)をぬり、かみそりで、井桁に切り込みを入れます。
190℃に温めたオーブンで14〜15分ほど焼きます。
少し温度(170℃)を落とし、5分程少しこんがり焼いてできあがりです。

 

 

 

 

 

そばの栄養
昔の修験者や行者は山中での修行の際、腰に「そば粉」を入れた袋をぶら下げ、水で練って食べたと言われている。又そば粉を練ったものに梅干をすり入れた丸薬を持ち歩いたとされている 比叡山延暦寺の荒行「千日回峰行」においては最も過酷な9日間の断食断水不眠の行に入る100日前から五穀断ちが行なわれ五穀に入らないそばと少しの野菜を食べて荒行に備えたそうである。(五穀は米、麦、あわ、きび、大豆(小豆、ごま)といわれています。)
1.高血圧や糖尿病から守るルチン(中国では韃靼蕎麦茶を「苦蕎麦」として漢方薬に)
そばの成分の筆頭にあげられるのがルチンです。ルチンは、穀類ではそばにしかなく、しかも大量に含まれています。(特に韃靼蕎麦はふつうの蕎麦の100倍ルチンを含むといわれる)
ルチンは、ビタミンPの一種で、毛細血管を強化し、血圧を降下する働きがあり、心臓病や動脈硬化、高血圧の予防になります。また、膵臓を守り、糖尿病の予防と抑制にも役立ちます。
現在、「ルチン」は、血管補強剤。毛細血管性止血剤として用いられ、高血圧・狭心症・
心悸亢進・動脈硬化症・慢性胃腸出血・糖尿病等の薬の原料として使われています
2.そばポリフェノールでボケ防止
特にそばポリフェノールは、脳の記憶細胞が死滅するのを防ぎ、記憶させる効果が高いのです。
3.畑の牛肉と呼ばれるほどの高タンパク
体内で吸収されて必須アミノ酸に変わるタンパク質が、どれくらい含まれているかを測ると、白米が64.小麦粉が44に対して、そば粉のたんぱく価は、92。畑の肉と呼ばれる大豆ですら86です。また、そばには基礎体力を整えるスレオニン、強肝作用のあるメチオニン、美しい肌を保つシスチン、トリプトファンや、リジンも、多く含まれています。
4. 便秘症、愛飲家にもおすすめ
便秘症の解消にも、そばはおすすめです。 白米の2.5倍もヘミセルロース(食物繊維)が含まれており、 毎日食べれば、効果が現れます。
ビタミンB1は、白米や小麦粉の4~5倍も含まれており、脚気や食欲不振を予防してくれます。
口内炎や口角炎を予防するビタミンB2や老化防止に役立つビタミンE、
少量ですが、脂肪肝や肝硬変やガンを予防する、コリンも注目に値します。
5、消化よく、ダイエットにも効果的
そばには、タンパク質や脂肪を分解する各種酵素が多く含まれます。
タンパク質は75%、脂肪は84%、炭水化物は97%まで消化され、理想の消化力をもつ。
(東北農業研究センター・作物機能開発部 渡辺 満先生 dataより)
♪そば粉のお好み焼き(4人分)
材料;そば粉               180㌘
サクサク粉             20㌘
ミネラル生命の出し         400cc
卵                 2個
キャベツ              200㌘(千切り)
生椎茸               2枚(粗みじん切り)
干し桜海老(えび)         20㌘
紅生姜               適量(みじん切り)
ラードと胡麻油(焼き用)      適量
トッピング
青のり               適量
花かつお              適量
お好み焼きソース          ウスターソースと中濃ソース同量

青のりは四万十川・ウスターは季みちゃん手作りで約30種類以上のやさいと薬味を使用しています。

作り方;①キャベツは千切りに、生椎茸は粗みじん切り、紅生姜はみじん切りにします。
②卵と出しを合わせてから、そば粉とサクサク粉を少しずつ加える.その中へ、キャベツ、
生椎茸、紅しょうが、桜海老を加えさっと混ぜ合せます。あれば山芋をすって加えても美味!
③フライパンをあたため、ラードを敷き生地を流し、フタをして片面がやけたらひっくり返し両面を焼きます。
表面をハケでソースを塗る。醤油もさっぱりして美味。
青のり、花かつお、豆乳マヨネーズをお好みでつけていただきましょう!!
  

柚子豆乳マヨネーズ
豆乳                ½カップ(お豆腐屋さんの濃いめの)
太白胡麻油とサチャインチオイル   大さじ4(亜麻仁油もいいですよ)
自然海塩              小さじ½
柚子酢(柚子を絞ったもの)     大さじ1(柿酢でも)
砂糖大根糖             小さじ1
粒マスタードか和芥子        小さじ1
柚子豆乳マヨネーズはすべてをボウルに入れて、よく撹拌(かくはん)します。
作ってから1週間は冷蔵庫で保ちます。  約200㌘できます。

 

 

 

♪そば粉シチュー(4人分)
材料;そば粉              30㌘
バターかギー  30㌘(蕎麦粉がとろりとしない時は太白胡麻油を足す)
豆乳               300cc(温めるとダマにならない)   人参               小半本(小さめの乱切り)
里芋               4個(一口大に切る)
厚揚げか薄揚げ         1枚(油抜きし、1㌢のサイコロ切り)
ミネラル生命の出し          500cc
味噌                 50㌘
作り方;①鍋にバターかギーを入れ、そば粉を入れて炒める。
そば粉がとろりとしたら、温めた豆乳を少しずつ加える。


厚揚げは鍋で3分程ゆで油抜きし、サイコロに切る。人参は小さめの乱切り。
里芋は一口大に切り、人参,里芋は下茹でする。そば粉を溶いた鍋の中に、厚揚げ、人参、里芋、ミネラル生命の出しを少しずつ加え煮ます。仕上げに味噌を溶いて味を調えます。(修善寺「朴念仁」石井 仁参考)

 

 

 

 

♪つぶっこご飯
♪香の物
♪DEKOさん珈琲

 

 

 

 

2019年4月パン教室

♡ハーブと松の実の田舎パン
♡ピーマンのココナッツカレー
♡ おからとグリーンナッツオイルのマフィン
♡レンズ豆のイタリアンサラダ
♡つぶっこご飯と香の物

 

2019年2月のパン教室

2019年2月パン教室
♢スイートポテトの板麩サンド
♢生パスタアラビアータ(リクエストにお答えして)
    生パスタをつくりましょう!!
♢つぶっこ甘酒プリン
♢キヌアと葱(ねぎ)のスープ

♪生パスタアラビアータAll‘arrabbiata(750㌘位)
材料;デュラムセモリナ粉          350㌘(強力粉でも)
全粒粉                   100㌘(薄力粉でも)
サクサク粉                 50㌘(なければ薄力粉)
全卵                    4個(卵とセモリナ粉を多                   くすると歯切れ良く腰が強くなります)
太白胡麻油                 60cc(あればバターか                              ギーを混ぜる)
自然海塩                  小さじ1
打ち粉(セモリナ粉か強力粉)        適量
ゆで用塩(パスタに塩を使用しているので少なめ)水3ℓにたいして大さじ                       1にオリーブ油を小さじ1弱
作り方;①台に粉(セモリナ粉か強力粉)をふり、粉の上に3種類の粉を山にし、真ん中をあけて、

溶いた卵と太白胡麻油をいれ、スプーンでかきまぜます。パラパラに生地がなったら、塩も加えて、今度は手でねばりがでるまで強くこねていきます。腰が強くなり、生地がつるりとしてきたらラップで丸めて、10分おきます。(表面は少し堅い位の生地にまとめる)
再度、生地をまとめ表面がなめらかになったら、分量外の太白胡麻油を生地にぬり,丸くまとめてラップをし、冷蔵庫で30分休ませます。 (時間があれば1時間以上休ませる)
②台に打ち粉をし、100㌘に分割し、めん棒で1㍉位の厚さに打ち粉をしながら伸ばします。伸ばした生地に打ち粉をして3等分にびょうぶたたみに折り、6㍉ぐらいの厚さに切ります。(ゆでるとふくらみます)切ったパスタにセモリナ粉をまぶします。

③水3ℓと塩大さじ1とオリーブ油小さじ1弱を加え、湧かした鍋にパスタを入れ、
浮いてきたら1分半か2分半で引き上げ、アラビアータソースにからめてできあがり!!

アラビアータの作り方(4人分)
材料; 大蒜(にんにく)       6片(包丁の背でつぶす)
赤唐辛子               4本(半分に切り種をとる)
大白胡麻油              大さじ4
トマトの水煮             約400㌘
自然海塩               適量
サチャインチオイルかオリーブ油    適量(仕上げ用)
作り方;①フライパンか厚手の鍋に、太白胡麻油を熱し、包丁の背でつぶした大蒜(にんにく)を弱火でじっくりと炒めます。大蒜がきつね色になっつたら、赤唐辛子を加え10〜20秒ほど、フライパンを揺すりながら太白胡麻油に辛みをうつします。
②①のフライパンにトマトの水煮と塩を加え、強火で煮立てる。
煮立ったら弱火にし、フライパンをゆすりながら煮詰めます。
③茹でた生パスタにアラビアータをからめ、オリーブ油かサチャインチオイル(グリーンナッツ)を加え、火をとめよくからめます。あれば水菜、セリ、ブロッコリー、イタリアンパセリ、コリアンダーなど緑の野菜をトッピングします。

     パスタの粉について

イタリアでは乾燥パスタはセモリナ粉100%と法律で定められていますが、手作り生パスタはお好みの粉をブレンドします。00番粉を使用するとなめらかで腰の強いパスタができます。精製の仕方で00番粉・01番粉・02番粉とあり、00番粉が一番細かく挽いたものです。
今回も00番粉を使用したかったのですが、千葉にはなく、ネットだと少しの物が送料も高いのであきらめました。そのかわりにサクサク粉を使用してみました。
00番粉はビザにも、なめらかに薄く焼け最高だそうですよ。

セモリナ粉はデュラム小麦のふすまを碾いた(ひいた)もので、タンパク質が約14%と多く含みます。強力粉で12%、00番粉で9〜11%、小麦粉(薄力粉)で7%位だそうです。
あっさりパスタやオイル系には細めのパスタを。
味のしっかりしたパスタには太めのパスタが合います。
今から15年程前でしょうか。富士山麓のペンションで「生パスタ」をいただいたのが、初めての生パスタ体験です。生パスタの存在すら知らなかった私には新鮮なカルチャーショックでした。その美味しかったこと!!それから何度か自分でも作りましたが、中々満足のいくものができません。今回の生パスタも発展途上として、味わい下さい。
*生パスタの保存は、冷蔵庫で5日間、冷凍で1ヶ月です。
♪スイートポテトの板麩サンド(4人分)
材料;さつまいも        300㌘(皮ごと一口大)
バターかギー          大さじ3
砂糖大根糖           大さじ1
バニラエッセンス        適量
卵黄              1個
黒か白胡麻           少々
板麩              1枚(湯で戻し2㌢幅に輪切り)
作り方;①さつまいもはタワシでよく洗い、一口大に切り茹でるか蒸す。
湯を切り、ヘラかマッシャーでつぶす。(皮には抗酸化物質のアントシアニン、クロロゲン酸を含む)
②鍋を弱火にかけ、つぶしたさつま芋、ギー、砂糖大根糖、卵黄を加え、水分を飛ばすように練る。仕上げにバニラエッセンス、胡麻を加えまぜます。(ラム酒漬けレーズンも美味です)
③板麩は湯で柔らかく戻し2㌢の輪切りにし、スイートポテトを板麩の真ん中にはさみ、200度オーブン中段で裏表各10分程、こんがりと焼き上げます。胡麻を飾りに!!

♪キヌアと葱(ねぎ)のスープ(4人分)
材料;キヌア             大さじ2
白葱                 1本(4〜5㌢のタテ千切り)
白菜                 2枚(4〜5㌢のタテ千切り)
ごま油                小さじ2
ミネラル命の出し           カップ2
自然海塩               小さじ1強
作り方;白葱、白菜は4〜5㌢の千切りにします。
鍋にごま油をひきネギと白菜を炒めたらキヌアとミネラル命の出しを加え
沸騰したら弱火で20分ほどトロトロに煮ます。塩で味を調えます。


♪つぶっこ甘酒プリン(6個分)
材料;甘酒              1カップ
豆乳                 1カップ
粉寒天                小さじ½
キャロブパウダー           大さじ1〜2
甘酒と醗酵ジュース(ソース用)    適量
作り方;①鍋に豆乳、粉寒天、キャロブパウダーを入れあわたて器で混ぜ、中火で沸騰したら、甘酒も加え1〜2分煮る。
②器に①を入れて粗熱をとり、常温で固める。
③冷えて固まったら、②の器にソース用の甘酒と醗酵ジュースを注ぎ入れます。
あればハーブを添えて召し上がれ!!

♪冷やご飯で作るつぶっこ甘酒
(冷や御飯250㌘位で約600㌘の甘酒が出来ます)
余った冷やご飯を茶碗山盛り一杯(250㌘位)に、熱湯山盛り一杯(250cc位)いれて、よく混ぜます。

冷やご飯に熱湯をいれますと、60度位になります。そこに、糀を100㌘加えてよくかき混ぜます。密閉した容器に甘酒の元をいれ、毛布と新聞紙でくるみ暖かい場所で保温し、8〜15時間発酵させます。(麹菌は80度で死にます)
○炊きたてのご飯の場合は熱湯を入れ、60度位に冷めたら糀をほぐし混ぜます。
○炊飯器の場合、保温にし、フキンで炊飯器をくるみ、炊飯器のフタを空けてもできます。(60℃を保ちます)8時間から15時間するとできあがります。
シャトル鍋も便利です。
出来た甘酒は冷蔵庫で保存しますと、少しずつ発酵が進み甘くなり、1週間以上冷蔵庫に置いておくと、過発酵し酸っぱくなるので、長く使用しないときは冷凍保存がおすすめです。
甘酒は「飲む点滴」といわれ、ブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸が豊富です。
ガンや老化、記憶力の低下を防ぎます。特異な麹菌「アスペラチン」がガンを抑制します。体力の落ちたときに飲むと、回復に役立ちます。スポーツの前後や夏ばて防止にも最高です。
♪香の物          

♪DEKOさん珈琲

 

 

2018年12月パン教室

教室の方から今年もクリスマスの寄せ植えをいただきました。銀座にある『野の花司』にお勤めで、道ばたの草が彼女の手にかかると活き活きとなります。本も出されましたので、教室でご覧ください。

 

チョコレートケーキでメリークリスマス🎅🎅🎅・・・そしてサンタさんが描かれた日本画の桐の小箱(佐野恵子作)がプレゼントに送られてきました😊

 

♡シュトレン(なぜか毎年恒例に!!)
♡ 高きび粉と木の実のお焼き
♡菊いもと里いものポタージュとつぶっこ御飯
♡酢の物

今年もシュトレンの季節がやってきました。醗酵果物のビーツ・レモン・りんご・プラム・みかん・プルーン・キウイなどが新たに加わり熟成がさらにすすみます。


♪シュトレン(パンケーキ) (1個約200㌘で10個分)
材料;はるゆたか強力粉        500㌘
スペルト全粒粉            50㌘
ライ麦粉               50㌘
オートブラウン            20㌘(カラス麦のふすま)
ロールドオート            20㌘(押しカラス麦)(エンバクとも)
キャロブパウダー           30㌘(いなご豆の粉)
サクサク粉              20㌘(サゴ椰子のでんぷん)
砂糖大根糖              20〜30㌘(黒砂糖でも)
自然海塩               10㌘
小麦天然酵母             200㌘
豆乳                 150cc
卵                  1個(50㌘)
水                  150cc
無塩バター              150㌘
レーズン、乾燥トマト,バナナ、オレンジ300㌘(湯で柔らかくする)
発酵果物、柚子ピール、マンゴーピール 50㌘(自家製発酵果物5〜6種類使用)
果物ブランデー漬け(1年漬けました)  100㌘
木の実(ローストして刻む)      250㌘
(生カッシュ・クルミ・マカデミアナッツ・アーモンド、松の実など)
スパイス
(シナモンは10㌘、カルダモン、ナッメグパウダー、クローブパウダーは各小さじ1)
ブランデー適量(風味付けですのでなければ入れなくてもいいです。)
無塩バター(仕上げ用)        150㌘
砂糖大根糖と粉糖(仕上げ用)     適量


作り方;①レーズン、乾燥トマト、バナナ、オレンジは湯に通し柔らかくし刻みます。柚子ピールとマンゴーピールは刻みます。
発酵果物は
レモン、ビーツ、プラム、プルーン、りんご、夏みかんなどを発酵させました。
粗く刻みます。
ナッツ類も150度のオープンで香ばしく、から焼きし(5〜6分)荒く刻みます。
②豆乳とバターは沸騰させ、沸騰した中に水を混ぜ、溶いた卵を加え40℃位にします。
③天然酵母と砂糖、塩を②の豆乳で溶き、スパイス・ブランデーの順にまぜ最後に粉を加え
こねます。①のレーズンやピール類、木の実、果物のブランデー漬け、発酵果物を少しずつ包み込み、均一に混ぜます。あればサチャインチオイルか亜麻仁油を少しまぶし、丸く整え、
とじ目を下にしてボウルに入れ、シャワーキャップをして 一次醗酵⇒30分
④一次発酵した種をガス抜きし、10個に丸めます。キャンバス地かオーブンシートの上に、
ぬれタオルをかけ、10分ほど休ませます。
⑤横長のだ円に伸ばし、綿棒で1㎝ぐらいの厚さにします。この時、出来るだけレーズンは生地の中に入れ、表面にでないようにします。(レーズンは焦げると苦くなるため)
折りやすいように中央部を手で押さえ少しくぼませ、合わせ目を少しずらして二つ折りにして、オーブンシートを敷いた天板にのせ、ぬれタオルかキャンバス地をかけて、仕上げ発酵⇒30分
➅180℃に熱したオープンの中段で、色づくまで30分焼き、
オーブン温度を下げて   160度で10分さらに焼きます。
熱いうちに溶かしバターを塗り、砂糖大根糖をふり、粉糖を雪のようにかけます。
* シュトレンは、常温の涼しい所で、3週間位日持ちします。
熟成を楽しんで下さい!! 昨年は2ヶ月楽しんだ方もおられましたよ。


柚子ピールの作り方
柚子10個はうすく皮をむき、たっぷりの湯を沸かして皮を入れ、再沸騰したら火をとめザルにあげる。ボウルに水をはり、時々水をかえながら半日ほど水にさらす。
柚子皮の水気をきり、重さをはかります。柚子の皮の8割の砂糖大根糖を鍋にいれ、水大さじ5を加えて、皮と一緒に弱火で煮ます。水気がなくなったら(水気がなくなるのに約60分)、オーブンシートの上で乾かします。お好みで砂糖をさらにまぶして下さい。
冷蔵庫で長期保存が可能です。

 

スペルト小麦について
スペルト小麦は、9000年以上前からヨーロッパで栽培されていた古代小麦です古代小麦のため、化学肥料、除草剤、殺虫剤や農薬をほとんど用いること無く栽培できる。
30年間の経験値によると、小麦アレルギーをもっている人が食しても85〜90%は発症しない。グルテンフリーではありません。消化がいいので高齢者や病人の方に安心。
サクサク粉について
サクサク粉は、サゴ椰子の幹からとれる粉です。パプアニューギニアの原住民の人々の大切な主食です。アレルギーを持つ子どもでも食べられます。(オリゴ糖含む)
加熱すると、くず状になり、うどんやプリン、ギョウザ、タルト、クッキーなども作れます。
教室では小麦粉や片栗粉の代用や、2割ほど小麦粉と混ぜお焼き,天ぷらにと重宝しています。
ロールドオートとオートブラウンについて
オート・ブラウン(エン麦のふすま)は水溶性食物線維の王様とよばれ、
コレステロール値を改善してくれます。
ロールド・オート(エン麦を蒸してロールしたもの)は、食物繊維を多く含むため消化吸収を穏やかにし血糖値を安定させる働きがあります。また、エン麦に含まれるβ1,3グルカンは心臓病を発症するリスクを低くします。ちなみに食物繊維は白米の約22倍・鉄分は約5倍・カルシウは約9倍もあります。
ビタミンB1は玄米の次に多く、ビタミンB2はアマランサスの次に多く、またミネラルも豊富で骨粗鬆症の予防にもすぐれています。便秘解消や美肌効果・ダイエット効果・脱ニコチン効果・免疫力を高め,抗ガン作用もある「オートミール」を積極的に食事に取り入れていきたいものですね。
♪菊芋と里芋のポタージュ
材料;菊芋         300㌘(うす切り)
里芋            大2個(100㌘)(うす切り)
玉ねぎ           半分(スライスします)
大蒜(にんにく)      1かけ(スライス)
もちきび粒         大さじ2
干しシメジと氷えのき    10本(コンソメスープの出しになります)
塩、コショウ        適量
太白ごま油         適量(フライパン用)
水             カップ2
作り方;①菊芋と里芋はスライスします。
②鍋に太白ごま油をひき、大蒜(にんにく)をのせ火をつけます。
大蒜(にんにく)のアロマが香ってきたら、スライスした玉ねぎを透き通るまでフタをして蒸し焼きにし、玉ねぎがとろりとしたら菊芋、里芋もいれ火を通します。
③水カップ2ともちきび、干しシメジと氷えのきを入れしばらく煮ます。
全体にとろりと柔らかくなったら、塩胡椒で味をつけ冷ましミキサーにかけます。
鍋にうつし温めて戴きます。あればギー(バター)やハーブ、はと麦のホップなどを天に。

♪高きび粉と木の実のおやき(4人分)
材料;高きび粉            50㌘(うどん粉でも)
水                  70〜80cc
グリーンレーズン           大さじ1
かぼちゃ種とひまわり種        合わせて大さじ1
ラード                適量(焼き用)
作り方;①ボウルに高きび粉をいれ、水を少しずつ加え、なめらかに溶かします。
②フライパンにラードをひき、①の材料をお玉に半分位いれ、丸くのばします。
その上に、かぼちゃとひまわりの種を散らし、生地に火が通るまで焼きます。
塩味が欲しい時は、お好みで塩をパラパラと加えたり、ギーをぬります。

 

♪白菜のワイン漬け
白菜の芯300㌘を5㎝位の長さに切ってから1㎝幅に切り、自然海塩をふって全体になじむまぜ混ぜ、しばらく置きます。水気がでたらぎゅ〜と絞ります。
干しブドウ大さじ2とワイン大さじ2・柚子又はレモン汁1個、細切り昆布ひとつまみ・塩大さじ½をボウルにいれ、軽く重しをします。半日で食べられますが1~3日置くと上味になる。


♪つぶっこご飯と香の物(4人分)

♪DEKOさん珈琲

 

かわいいみかんを戴き、宮古島の焼き物の花瓶にさしました。連れ合いに似ているからと、娘のおみやげです!!

 

ギーの作り方

教室では、バターで「ギー」を作り色々に使います。香りよく栄養もあり、ギーを加えると魔法のように素材が美味しくなりますよ。鍋に450㌘の無塩バターを弱火で30分位、かきまぜないで煮ます。黄金の油のできあがりです!!