つぶっこパン教室

つぶっこパン教室
日程;つぶっこパン楽膳教室の開催日は、毎月お知らせいたし ます。

時間:朝9時半から1時過ぎまで(パン教室は30分早く始まります)
会費:一回3500円
人数:一日4名
申し込み方法 前月からその月の開催日の一週間前まで。
電話かファックス・メールでお願いいたします。
* キャンセル、日程変更は開催日の三日前までにお願いいたします。

持ち物:エプロン / バンダナ / 手ふきタオル / タッパー ( 持ち帰り用 )

つぶっこ(雑穀)
教室案内( 2017年7月~10月)pdf

 つぶっこ楽膳教室連絡先
〒283-0005 千葉県東金市田間2182-2 高橋季み
電 話&ファクシミリ 0475-52-7900
       携 帯 070-6928-7900
       メール isshue2000@yahoo.co.jp

 

10月・・・パン教室・・・つぶっこ楽膳教室
♧ピーナツともちきびバジルソースのさつまいも焼き
♧ほうれん草とレモンのバウンドケーキ
♧きのこカレー
♧5分搗きつぶっこご飯とサラダ・香の物

10月12日・14日・15日

 

9月・・・パン教室・・・つぶっこ楽膳教室
♧りんごジュースと全粒粉の蒸パン
♧古代小麦といなご豆のクッキー
♧ズッキーニのフライとアマランサスのパスタ
♧木の実のスープとサラダ・香の物 
    

♪林檎(りんご)ジュースと全粒粉の蒸しパン(10個)

材料;スペルト小麦全粒粉           200㌘
小麦天然酵母              100㌘
自然海塩                小さじ1
砂糖大根糖               50㌘
バター(菜種油でも)          大さじ2
卵                   1個
林檎ジュース              1カップ(200cc)
豆乳(牛乳でも)            半カップ(100cc)
ローストした胡桃(くるみ)       半カップ(みじん切り)

 

ボウルにスペルト全粒粉、酵母、塩、ロースとしてみじんにした胡桃をざっくりと混ぜ、溶かしバター、卵、豆乳、林檎ジュースを加えヘラで混ぜます。型に菜種油をぬり、生地を流しいれ蒸かします。素朴な美味しさです。昭和30年ごろに母に作ってもらったのを思い出します。

スペルト小麦について

スペルト小麦は、9000年以上前からヨーロッパで栽培されていた古代小麦です。
古代小麦のため、化学肥料、除草剤、殺虫剤や農薬をほとんど用いること無く栽培できる。
30年間の経験値によると、小麦アレルギをもっている人が食しても85〜90%は発症しない。グルテンフリーではありません。消化がいいので高齢者や病人の方にも安心。

♪スペルト小麦といなご豆(キャロブ)のクッキー

材料;スペルト小麦         1,5カップ(約180㌘)
いなご豆(キャロブ粉)       大さじ4
豆乳                130cc
林檎果汁              大さじ2
砂糖大根糖             大さじ1
自然海塩              ひとつまみ
アーモンドスリバード        50㌘

クッキーはスペルト粉を使用。いなご豆はそのままでも甘い!ココアや生チョコにもよく使います。アーモンドスリバード以外をボウルに入れ、つかむように混ぜます。5㍉位に伸ばして、包丁で生地をカットし、アーモンドを埋め込みます。

キャロブ粉(いなご豆)の栄養 

キャロブはいなご豆ともいわれ、地中海原産の豆のさやを粉にしたものです。
名前のいわれはキャロブの豆の実は同じ大きさの粒であることからから、ダイヤモンドの大きさを測るのに、キャロブ豆が使われ、キャロブ→カラットとなまり、ダイヤモンドの大きさをカラットと呼ぶようになったそうです。
キャロブは聖書にも、聖者のパンとして昔から食べられていた、大変栄養のある食べ物です。
・食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミン等が多く含まれて栄養価が高い
・カフェイン等の刺激物質が含まれない
・キャロブに初めから甘みがある為、糖分をあまり使わなくても良いという利点があります。

♪ズッキーニのフライとアマランサスのパスタ(4人分)
材料;パスタ             人数分
ズッキーニ              1本(5㌢の棒状に切る)
卵                  1個(フライの衣)
自然海塩               小さじ¼
サクサク粉(小麦粉でも)       適量
オリーブ油              小さじ1
揚げ油                適量
アマランサス             大さじ2
玉ねぎ                1個(スライス)
大蒜(にんにく)           1片(包丁の柄でつぶす)
赤唐辛子               ½本
オリーブ油(玉ねぎ炒め用)      適量
トマトの水煮             1缶(約400㌘)
自然海塩と胡椒            適量
バルミジャーノ(チーズ)       適量

 

 

 

 

8月の日照不足で、ズッキーニを調達するのが大変でしたが、フライがおいしい!!衣はサクサク粉とオリーブ油、卵でしてみました。衣にオリーブ油は初めてですが、いい感じです。トマトスープはお肉を使わず、アマランサスを使用。粒のままで10分程トマトと煮ると柔らかくなります。バルミジャーのチーズをすりおろしていただきまぁ〜す!!スペルト全粒粉の蒸パンをお皿についたソースにからめていただきました。よく合いますよ。

トマトソースにアマランサスは栄養も満点です。

 

 

 

♪木の実のスープ
材料;胡桃(くるみ)        1カップ(みじんにし、すり鉢でする)
玉ねぎ               小1個(みじんきり)
バター               大さじ1
ひえ粉か小麦粉           大さじ1
豆乳(牛乳でも)          2カップ
自然海塩と胡椒           適量

 

 

 

暗いですが、すり鉢を股にはさんで胡桃をすります。

胡桃のスープは濃厚で贅沢な秋のスープでした。本来ならカラつきの胡桃がいいのですが、少し早かったです。

作り方;①胡桃は包丁でみじんにしてから、すり鉢でする。玉ねぎはうす切り。②鍋にバターを溶かし、フタをして玉ねぎを炒め、しんなりしたらひえ粉を加え豆乳を注ぎます。木じゃくしでかき混ぜ、とろりとしたら胡桃を加え、弱火で10分程煮ます。塩、胡椒で味を調えます。
♪香のものとコーヒー